投稿の詳細: 国民目線?での事業仕分。国家公務員人件費2割削減の新たな公約?

2010/04/23

国民目線?での事業仕分。国家公務員人件費2割削減の新たな公約?

民主党、鳩山内閣の事業仕分け第2弾がいよいよ本日23日午前より
はじまった。枝野幸男行政刷新担当相の
「納税者の素朴な疑問をぶつけ、税金の使われ方を変えていく」との
開会式の言葉通り、国民としては、成果や変革を期待したいものだが、
実際、事業仕分け対象となった独法の選定方法やプロセス、
更に、今後の方向性?(例えば早急にやらなければいけない)等
例えば、緊急性を優先に、その後は、順次全てを対象にするとか?
毎年、予算審議同様に今後はする方針等?
予定でも良いのだか、将来の設計、ビジョンについて、
現政権(民主党)が、全く語ろうとしないのは、
何もないから?、その場しのぎ、選挙対策だけと言われる理由だろう。

前回の事業仕分けでは、前政権(自民党)ではやらなかったこと、
出来なかったことをやったことにて、
削減目標額には、かなりの末達ながら、
国民からは、それでも、良しと好評価されたわけであって、
今回は、成果(予算の削減額目標)自体、
前提が後回しとのことなだけに、
尚更、この国の方向性、今後の大きな指針について、
何らかのメッセージを発信してもらいたいものである。

そんな中、民主党は、昨日、夏の参院選公約に、
公務員制度改革の一環として、国家公務員の
定員や給与などを管理する「公務員庁(仮称)」の設置を
盛り込む方針を固めた。公務員の労働基本権を回復した場合、
労使交渉の政府側窓口とし、労使交渉によって
国家公務員の人件費2割削減を目指す考えを表明した。

これは、大いなる指針の始まりなのか?
はたまた選挙の人気取り政策か?
今までの現与党の様子では、全くもって不明と、
未だしばらく、この日本の混迷は続きそうである。

この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

この投稿への コメント/トラックバック はまだありません...

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 1 件あります....

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

経費削減・コストダウン・CO2削減・環境保護等、公共料金~企業経営に纏わる経費項目について、あらゆる視点・手法より、現状経費の無駄を解明・削減することを目的としております。

Archives

リンクブログ

フューチャープランニンググループ

経費削減・コストダウン・エコ・CO2削減に関するお奨め書籍

powered by
b2evolution
ブログ一六社

2017年5月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 





人気ブログランキングへ
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?