投稿の詳細: 不況経済脱出のキーワードは「マクドナルド」

2010/03/19

永続的リンク 14:45:10, カテゴリ: 経済状況・景気動向, 企業努力

不況経済脱出のキーワードは「マクドナルド」

今月に入り、日本マクドナルドでは、
マックフライポテト平日全サイズ¥150キャンペーンを開催! 
 ↑期間中の平日に限り、
 マックフライポテトが(S)(M)(L)サイズがALL 150円!
 2010年3月1日(月)~2010年4月1日(木)まで
更に、安売りだけでなく、高価格路線も引き続き
ボリューム・品質にこだわったプレミアムハンバーガー
@400円~も、一度は試しに食べてみたいというユーザー心理に
比例してか?売れ行き絶好調とのことで。

昨今のデフレ経済、不況景気の中、
庶民のいつも味方、マクドナルドというだけに、遠目から
ドライブスルー越しだけでも、途絶えない長蛇の列の様子に
マクドナルドが毎回行う販売戦略、売れるしかけづくりには、
ただただ頭が下がる思いでいっぱいですね。

とことんやれば必ずできる
とことんやれば必ずできる

前回、このブログでも、そのマクドナルドの販売戦略の凄さを
マクドナルドホールディングス。過去最高の営業利益と発表と題して ご紹介をさせていただいては、おりましたが、
再度、改めて、「経営のいろは」は、マクドナルドを見習って学ぶこと。
本気で、現在、熱視線を送っている次第です。

利益は「率」より「額」をとれ!―1%より1円を重視する逆転の発想
利益は「率」より「額」をとれ!―1%より1円を重視する逆転の発想

ちなみにマクドナルドと言えば、
おそらく知らない人は、いないぐらいの超大手、有名店にて、
私達、消費者にとっては、非常に馴染みの強いお店でもあります。
その為でしょうか、過去には、マクドナルドで使っている
ハンバーガーの肉は、ミミズだとか、根も葉もない悪い噂も
注目度が高くなればなるほど、良い、悪い関係ない、風評が飛び交い、
たくさん存在するのも、超大手有名企業の宿命なのかも?しれませんね。

ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21)
ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21)


今回は、そのマクドナルドにて、
私の知っている、ちょっと面白情報を
少しピックアップしてみましたので、是非、お楽しみ下さい。

マクドナルド原価表(2チャンネル情報にて真偽は不明?)
■ハンバーガー
価格…80~100円 原価…45円
■チーズバーガー
価格…100円 原価…54円
ハンバーガーは原価が高く、あまり儲からないらしい。
■テリヤキマックバーガー
価格…260円 原価…78円
■ポテト(M)
価格…220円~240円 原価…10~20円
ポテトは利益率が高く、販売数も多いらしい。
■アップルパイ
価格…100円 原価…35円
■コーラ
価格…100円
原価…5円未満(紙コップと、カップのふた、ストロー、水、氷のみ)
おそらく5円もしない。
実はマクドナルドのコーラ原液はコカ・コーラ社から無償提供?
■マックナゲット
価格…250円
原価… 5円 /1個 合計原価25円
■コーヒー(ホット)
価格…100円
原価…2,5円

↑いかがだったでしょうか。
本当らしさも多々あるだけに
全て嘘とも?言い切れないところが面白いですね。
昔からポテトが一番儲かっているという噂も、
私自身、子供の頃に聞いたこともあり、
それが事実だと、凄い粗利に!
今回のポテトキャンペーン!どんな数字をたたき出すのか
またまた注目ですね。

この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

この投稿への コメント/トラックバック はまだありません...

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 2 件あります....

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

経費削減・コストダウン・CO2削減・環境保護等、公共料金~企業経営に纏わる経費項目について、あらゆる視点・手法より、現状経費の無駄を解明・削減することを目的としております。

Archives

リンクブログ

フューチャープランニンググループ

経費削減・コストダウン・エコ・CO2削減に関するお奨め書籍

powered by
b2evolution
ブログ一六社

2018年6月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 





人気ブログランキングへ
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?