投稿の詳細: 開発の原点はユーザーニース!蛍光灯の節電器具「リ・ライト」

2010/03/12

永続的リンク 14:16:14, カテゴリ: 経費削減・コストダウン

開発の原点はユーザーニース!蛍光灯の節電器具「リ・ライト」

電気料金の削減。co2削減を目的に、ほとんどの企業の天井にある
照明蛍光灯の節電器具として、現在、当社におきましても、
かなりご好評いただいている商品がございます。

商品名は、RE・LIGHT(リ・ライト)

「リ・ライト」は。蛍光灯(富士 40W2灯式)逆器具を
(HF32W1灯式器具)に置き換え、
要は、従来の2灯式蛍光灯を1灯りすることにて、
従来の明るさを保ちながら、
消費電力を約50%近く(半分 2本⇒1本のイメージ)をカット!
更に、地球温暖化防止対策を推進するコンセプトにと
開発された照明器具です。

蛍光灯の電力消費、電気料金は、おおよそですが、
(東京電力管轄にて1日9h×通常営業日数計算)
年間、1本あたり、3000円。
それ故、御社天井にある蛍光灯×台数分、
現状より、確実に電気料金削減が可能です。
もちろん、電気使用量が下がるのですから、
co2も半分近く削減!

照明器具の寿命は、平均10年とも言われております。
新設時、新規に蛍光灯を新しくと、現時点でお考えの企業様、
また一日の電灯使用時間が長い工場・商店・オフィス様等、
手軽な電気料金削減対策には、蛍光灯節電器具
「リ・ライト」、強くお薦めです。

この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

この投稿への コメント/トラックバック はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

経費削減・コストダウン・CO2削減・環境保護等、公共料金~企業経営に纏わる経費項目について、あらゆる視点・手法より、現状経費の無駄を解明・削減することを目的としております。

Archives

リンクブログ

フューチャープランニンググループ

経費削減・コストダウン・エコ・CO2削減に関するお奨め書籍

powered by
b2evolution
ブログ一六社

2018年4月
<< <     
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 





人気ブログランキングへ
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?