アーカイブ: 2010年1月

2010/01/28

永続的リンク 15:15:10, カテゴリ: CO2削減・エコ

ブログエントリーでエコアクション

以前より、少し気になっていたグリムスというブログパーツを
今日より、当ブログにも貼り付けてみました。

グリムスとは、ブログで苗木を育てる育成ゲームで、
育成中の苗木をブログパーツとして、
あらゆるブログに貼り付ける事が可能です。
さらにこの苗木は ブログエントリー(投稿)によって成長します。
ブログエントリー毎にぐんぐん苗は成長し、
やがて苗は大人の樹へと成長するそうで。
その成長パターンは、のべ3,000以上!
中には出現率の低い幻の樹や、
一定本数のグリムスを育てると表示される
プレミアムな苗(ブログパーツ)なども存在するそうです。

また上記成長とは反対に、ブログに書き込まれるワードによっても
成長スピードが変化したり、 あまりブログの更新が低いと
樹が弱っちゃうことも…あるとか。

そして最大の魅力は、このバーチャル機能が現実となること。
大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します。
(運営サイト様側で植樹してくれるしくみです)
植林活動はスタッフブログ上でレポートもあり。
グリムスの植林がいつ、どの地域に植林されているのかを
googleマップ上で確認することも可能です。

「ブログエントリーでエコアクション」をキーワードに、
みんなの樹が成長した分だけ、地球上に苗が増える。
地球環境問題の小さなエコアクション。 グリムス。
あなたも是非、参加されてみてはいかがでしょうか。

2010/01/21

永続的リンク 17:02:33, カテゴリ: CO2削減・エコ, 企業努力

検索するだけで環境保護

2009年12月、ドイツからデビューした
検索エンジン「Ecosia」。
この検索エンジンが、検索するだけで
環境保護に繋がるということで、
現在、すごい人気・注目度にて
ユーザー(利用者)が急増している。

Ecosia」は、Google等と同様、
広告リンクへのクリックにより
スポンサーから広告収入を得る事業モデルになっているのだが、
他の検索エンジンと異なるのは、収入の80%を
WWF(世界自然保護基金)に寄付し、
ブラジルの熱帯雨林保護に充てるという点。
ユーザ各々の「Ecosia」での検索アクション自体が
環境保護に繋がるという、分り易さ。
また右下のステータスバー等にて、
Ecosia」を通じて自分の貢献した熱帯雨林保護の規模が
その都度表示される仕組み等。

私達の普段の何気ない日常での行動(検索アクション)が
環境保護に繋がったことを肌で実感出来る、
手軽に環境・エコに貢献できたことを楽しめるしくみが
どうやら、この「Ecosia」人気加熱の秘密のようである。

検索エンジンとして(肝心の「Ecosia」での検索能力)も、
Bingやyahoo!の検索システムをベースにしており、
そのパワーはオリガミつき。
また、ユーザの利便性にも配慮されており、
例えば、検索ボックス横のプルダウンで
googleやyoutubeなどの大手検索サイトとも連携しており、
ブラウザにアドオン(拡張機能)をインストールすれば、
Ecosia」のウェブサイトに移動しなくても、
ブラウザのツールバー上で使うことができ、更に便利となる。

WWFの試算では、平均的なインターネットユーザーが
Ecosiaを主な検索エンジンとして利用した場合、
年間で1人あたり2000㎡の熱帯雨林を保護できるという。
これは、アイスホッケーリンク1枚分に相当する規模。
この動きが世界で広まり、世界のインターネットユーザの
1%でも「Ecosia」を使うようになれば、
毎年、スイスの国土に相当する熱帯雨林の保護に
繋がるのでは?との予測もされている。

まあ百聞は一見にしかず!
googleユーザー・yahoo!ユーザーも、
是非、一度。「Ecosia」で気になるキーワードを
検索してみてはいかがだろうか?
そして、その検索結果が満足を得られる結果であれば、
日常のそのクリックひとつひとつが、
ほんの少しづつでも、僅かでも、着実に。
エコ・環境保護に貢献できる。

そんな喜びを肌で感じられれば、
あなたも、きっといつの間にかで。
Ecosia」ユーザーになっているのかもしれない。

2010/01/14

永続的リンク 16:55:22, カテゴリ: CO2削減・エコ

環境問題に関する常識をテスト

環境・エコに世の中の関心が日々強まる今日。
これだけは知っておきたい。
今更聞けない常識?等、
このような環境に関する内容を、
簡単に4択のクイズ形式にしたサイトがございましたので、
今回は、ちょっとご紹介↓

環境市場新聞様 環境問題常識テスト

「電力小売り自由化に伴い新たに電力市場に参入した
事業者は略称でPPSと呼ばれているが、
その正式名称は?」

「2009年7月のラクイラサミットG8会合で
2050年までに先進国が削減するとした
温室効果ガスの割合は?」

「2009年末、コペンハーゲンで環境問題などを
話し合うCOP15が開催された。
このCOP15は何の略称?」etc・・・

これからの世の中、環境に対して現在まで関心のなかった方も、
知っている人は(復習)兼ねて、
このぐらいは知っておくと何かと便利かも?
皆さん(常識)にと、なりつつある内容でもございますので、
是非、勉強してみてはいかがでしょうか!

2010/01/11

中小企業経営者。2010年景気動向。

今年の景気動向を中小企業経営者は、どう捕らえているのか?
日本政策金融公庫が昨年12月にまとめた調査結果から、
厳しさとともに懸命に経営改善に努力する姿が浮かび上がる。

「2010年の中小企業景況見通し」と題した調査では、
まず業況の見通しを聞いた。その結果、
「悪化」と回答した企業の割合は全体の19.8%、
「横ばい」が48.2%、
「改善」が32.0%。
取り扱う製品分野別にみると、
「改善」を見込むのは、自動車関連が43.9%、
家電関連が40.7%等と、輸出関連産業のみが目立ち、
内需主体の建設関連は17.6%、
食生活・衣生活関連も23.5%とあまり高くない。

今年の経営上の不安要素という質問では、
「国内の消費低迷、販売不振」(86.7%、複数回答)の
回答が昨年同様に多かった。
更に10年に注力する分野の質問では
「営業・販売力の強化」が前年をさらに上回る82.1%の
企業がこのテーマに取り組むと回答。

昨年に続く、更なる
「販売価格引き上げ、コストダウン」
「財務体質の強化」
「技術、研究開発の強化」等の回答が多く、
デフレ傾向が鮮明になる中、
経営体質を強化することで、
新たな飛躍のチャンスをつかもうとする
中小企業が増えていることを、うかがい知ることができる。
また、この傾向は当分、強まるものと予想される。

2010/01/06

永続的リンク 15:07:01, カテゴリ: CO2削減・エコ

日本全国で水道料金が違う?水道料金ランキング。

昨今のエコブームもあってでしょうが、
新年に入り、水道料金の地域格差や、下水道の補修等について、
随分、ニュースやバラエティでまでも、話題になているようなので、
今回は、私達の住む、日本の水道料金のしくみ
なぜ地域格差があるのか?について、簡単に。

水道料金は、市町村単位にて各地域ごとに異なります。
(日本全国、均一料金ではありません)
それはなぜか?
一般的には、行政区域に大きな河川のある自治体では、
水道料金が安い傾向があり、反対に離島等の自治体では
送水にコストがかかるため、割高になる傾向があるようです。
更に、それをインフラ設備を使用する世帯数に乗じて
それが、各世帯への水道使用料として圧し掛かるしくみの為、
面積が大きく人口が少ない地方自治体になればなるほど
他の自治体より、水道料金が割高になってしまうのです。

まあ「百聞は一見にしかず」で、各行政を主に
ランキングをしているサイトにて、水道料金についても
比較しているものがございましたので、ちょっとご紹介↓

日本全国水道料金ランキング

お時間のある方は、お住まいの町の水道料金が
水道料金が一番安い町、一番高い町等と比較して
日本全国レベルで、どの位の位置なのか等、
ご興味をお持ちになられた時点で、知っておくだけでも、
知識を備えることー損はないと思う次第です。

また当ブログでは本題である経費削減。
例えば水道料金の削減につきましても、
まずは、これらの状況。現状を知ること。
これがファーストステップです。
その後、次のステップで、
はじめて節水対策にと繋がるのですから・・・

水道料金!何をそんな細かいことを!
そんなことを言っている時代では、現代はありません。
企業は当然ですが、ご自宅でも同じことです。
節約志向の高まりは、多いにいいことだと思います。
これらの知識は、全てケチではなく、
敬知にとなるのですから。

経費削減・コストダウン・CO2削減・環境保護等、公共料金~企業経営に纏わる経費項目について、あらゆる視点・手法より、現状経費の無駄を解明・削減することを目的としております。

Archives

リンクブログ

フューチャープランニンググループ

経費削減・コストダウン・エコ・CO2削減に関するお奨め書籍

powered by
b2evolution
ブログ一六社

2010年1月
<< < 現在 > 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 





人気ブログランキングへ
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?