投稿の詳細: 次世代エコカー。電気自動車i-mievに試乗。

2009/11/06

永続的リンク 12:30:56, カテゴリ: CO2削減・エコ, 企業努力

次世代エコカー。電気自動車i-mievに試乗。

先日のブログで、東京モーターショーに行った
最大の目的は、各メーカーの次世代エコカー。
電気自動車の試乗でした。
その為、朝早起きして、なんとか整理券をゲットと
意気込んで行ったのですが、
入場時バーコード読み込み時に手間取られたこともあり、
(おそらくバイトさんかと、約5分以上のロス)
タッチの差で、整理券をもらうことが出来ませんでした。

そこで、どこかで電気自動車に試乗でできないものかと
ネットで検索してみたところ、
横浜市神奈川区にある、三菱自動車様にて
i-mivの試乗が出来るという情報を得、
早速、試乗させていただいてきたのでした。

電気自動車、静かだとは聞いておりましたが、
やはりその通りでした。
エンジンの入りきり時は、感覚では一切分かりません。
目視にて、目の前のゲージランプ点灯で
確認するしかないほどの静かさでした。





試乗、町中の少しの距離ということもあり、
あまりスピードは出せませんでしたが、
坂道では、駆動力の力強さを感じるほど、軽快に走り、
信号待ち等で停車時も、アイドリング等の振動を
感じることは一切なく、
近い将来、電気自動車が主流の社会となれば、
CO2排出ゼロの環境保全だけでなく、町の騒音の軽減にも
大きく繋がりそうです。



コスト的には、1リッター=2円(電気代)くらいだそうで、
いいことづくめの電気自動車に、
反対に悪いことはないのか?とお聞きしたところ、
車の事故等で修理となる際は、電気製品と同じで
様々な細かい部品まで点検する必要があるので、
従来の板金だけすればいいや等、従来より、
修理代が高くつくかも?とのお話でした。

現時点では、電気自動車のポジションは、
未だ現実的ではないという判断の基、
あくまで試験的にと(リース限定で)三菱自動車では、
取扱をされているとのことでした。
将来、インフラ問題をはじめ、政府の強い政策方針等にて
車業界全体の利権やしがらみが排除されることがあれば、
電気自動車社会もそう遠い未来では、ないのかもしれませんね。


この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

この投稿への コメント/トラックバック はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

経費削減・コストダウン・CO2削減・環境保護等、公共料金~企業経営に纏わる経費項目について、あらゆる視点・手法より、現状経費の無駄を解明・削減することを目的としております。

Archives

リンクブログ

フューチャープランニンググループ

経費削減・コストダウン・エコ・CO2削減に関するお奨め書籍

powered by
b2evolution
ブログ一六社

2018年8月
<< <     
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 





人気ブログランキングへ
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?