アーカイブ: 2009年9月07日

2009/09/07

永続的リンク 16:14:39, カテゴリ: CO2削減・エコ, 企業努力

二酸化炭素(CO2)排出量を抑えた究極の効率化

中国電力と電源開発(Jパワー)は29日、低炭素化を目指し、
石炭ガス化複合発電(IGCC)の大型実証試験を行うための
新会社、大崎クールジェンを同日付で設立したと発表した。
IGCCが実用化されれば、現在稼働中の最新の
石炭火力発電所に比べ、CO2排出量を約1割削減できるという。
酸素吹IGCCとは、排熱などを有効利用して効率よく発電する
「酸素吹石炭ガス化複合発電」。将来は燃料電池を組み入れた
「石炭ガス化燃料電池複合発電」(IGFC)に発展させ、
二酸化炭素(CO2)排出量を抑えた「究極の高効率化」を目指す。
燃料を燃やして発生したエネルギーのうち、どれだけの電力を
得られるかを示す「エネルギー効率」を比較すると、
最新鋭の石炭火力発電の42%に対し、
酸素吹IGCCは50%程度。
IGFCは60%超までの高効率化が見込まれるとのこと。
同じ電力量を得るのに従来より燃やす石炭を少なくできるため、
石炭火力発電=「CO2排出量が多い」という
大きな課題克服も期待できそうだ。

経費削減・コストダウン・CO2削減・環境保護等、公共料金~企業経営に纏わる経費項目について、あらゆる視点・手法より、現状経費の無駄を解明・削減することを目的としております。

Archives

リンクブログ

フューチャープランニンググループ

経費削減・コストダウン・エコ・CO2削減に関するお奨め書籍

powered by
b2evolution
ブログ一六社

2009年9月
 < 現在 > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 





人気ブログランキングへ
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?