アーカイブ: 2009年7月

2009/07/27

投票箱もエコでご満悦? 

ごたごた続きの国会運営。何を問うのか名目検討が付かない選挙と、
相変わらず国民不在の状況が続くこの国の政治も、
今月衆議院解散が決まり、来月30日の衆院選の結果にて、
大きな転機を迎えそうだが、そんな中、早くも衆院選に向け、
着々と関連産業が動き出しているそうである。

そんな中、選挙時に使われる投票箱にもエコをという着目より、
再生紙を使った投票箱の生産が新潟県長岡市の工場で
進んでいるそうだ。販売する「ムサシ」(東京都中央区)によると、
アルミ製に比べ軽量で価格は2割ほど安い。
古紙を重ね圧縮することで強度が増すという。
環境にも優しいことから注文が増え、最近は販売する投票箱の
約6割にも及ぶそうだ。

各地方団体は、今回の選挙日程と各祭り行事が行われる日と
重なることが多く、人為的負担で頭を悩ましているとのこと。
上記エコ投票箱が悪いとはいわないが、
多くのポスターや紙を使い、投票側も集計側も投票所にと労力を伴う
現在の選挙体制こそ、投票率を上げる為にも、
根幹から見直すべきではないだろうか。
現代社会では欠かせないインターネットというインフラの活用を
固執するかのように反対してきた自民等の偉い議員年配先生達
民主党含めた若い議員に、今回時代の流れで予想通り変われば、
もっとエコもコストダウンも出来る選挙のしくみが
次回の選挙時は、当然のように構築されるのかもしれないと
今回の選挙での変革を大いに期待したいものである。

2009/07/25

水道料金を簡単に削減

水道料金の削減について、よく問い合わせをいただく。
上下水道の差位による、減免制度の申請にゆる手法や、
井戸水・雨水等、工事・設備投資による方法、
上記においては、使用量及び費用対効果にて、
適している環境というのは、ごく稀であることに加え、
水道料金というのは、未だ各行政管轄にて、
規制緩和という恩恵を私達が一般的に受けるのは、
当面先のようである。

故に、現在、対策としては、一般的なのは、
節水器具の取り付けによる使用量の削減。これのみである。
最近は、省エネブームということも伴い、
近隣ホームセンター等でも、手軽に購入ができる環境になり、
様々なアイデア商品も並んでいるようだ。
その中でも大きく分けると、人間の労力が伴う物と自動な物。
また取り付けに本格的な工事が必要な物と簡易な物に分かれる。
今回は、上記の両方の後者代表格として、
弊社取り扱いでも昨年より大好評の商品について少しご紹介。

商品名は「ロスカット」↓

その名の通り、ロス(無駄)な部分を省く機能が売りの商品でして、
トイレのタンク内につけるだけでトイレの水道代を
約30%削減できるという本当に優れもの。
価格は、5,250円。
TOTO製・INAX製のロータンクのトイレであれば、
全てに簡単に自身で取り付けが出来るというのが最大の特徴。
通常、一般家庭の水道料金は、
2ヶ月で約8,000円~20,000円位といわれいる。
その内、約24%がトイレの水。
上記に伴い、例えば、2ヶ月の水道料金15,000円の家庭とすると
少なめに見積もって、その20%がトイレの水。
単純に2ヶ月で約3,000円をトイレの水として流している計算となる。
通常、このようなことをあまり考えたことないだけに、
はじめて聞く人、ほとんどが、かなりの衝撃をう受けるが事実である。

しかし、もったいないと思ってもトイレの水。
「ぼっとん便所」ででもない限り流さないわけにはいかない。
そこでストレスなく、その流す水だけを節約しようとして
開発された商品が、このロスカットなんです。
その効果としくみは、いたってシンプル。
トイレのしくみとしては、使用すると、タンクにあった水を
全て流してしまうしくみになっている。
その無駄を流すのに必要な水量だけにして、
約5リットル近くの無駄に流れてしまっていた水をカットする。
すると、トイレが流れない。詰まるのでは?弊害があるのでは?と
心配される方もいるかと思うが、水圧の変化は変わらず
水量の無駄だった分だけを調整するよう開発された商品にて、
一切、使用感に変化はなく、心配は必要ないものである。

もちろん節水だから、家庭を助け、
また貴重な水資源の無駄をも省くことにより、
ただ、トイレに付けるだけで、
既存より、現実的に遥かに環境貢献にと繋がることにもなるわけで。

あくまで平均値だが、メーカ算出値によると
トイレの水だけの節約でも、2ヶ月で
2人家族の場合 1600円(2ヶ月)×6=9600円(年間)
3人家族    2500円(2ヶ月)×6=15000円(年間)
4人家族    3300円(2ヶ月)×6=19800円(年間)
の水道料金の削減が黙って可能とのこと。
故に5250円の出費も早期回収が出来、その後は、半永久的に
水道料金を削減することが出来るわけですから、売れているわけです。

ちなみに写真にある、現在の弊社取扱の商品には、
ご自宅のシャワーヘッドに簡単取り付けが出来る節水器具も
同価格内にて、おまけで付いてくる。
このおまけだけでも、シャワー使用量にもよるが、
1家庭、2ヶ月平均3,000~は、
確実に水道料金・節水効果にとなるものなので
本商品のロスカット顔負けの節水効果でもある。

後は、導入後の費用対効果、これは一日でも早く取り付けること、
=一番効果的なことは、言うまでもない。



2009/07/17

永続的リンク 09:59:00, カテゴリ: 経費削減・コストダウン

電子ブレーカー

先日、電気工事会社様のご担当者様より
弊社に、突然、このような電話が舞込んだ。
電力会社に電子ブレーカーの導入を薦められ、
電子ブレーカーについて知識がないので
何点かお聞きしたいという内容だった。

当初、そのご担当者様は、電子ブレーカーにて
電灯契約での電気使用量が多く、
その削減を考えられていたようでしたが、
電子ブレーカーでの削減メリットは、動力(低圧)に対する、
現在の契約、既存の設備容量契約を必要容量がまかなえる、
容量での契約、主開閉器(ブレーカー)契約とすることにて、
低圧契約で毎月かかる基本料金の現状契約との
格差によるもの。
上記、しくみを履き違えているようでしたので、
まずは、電子ブレーカーのしくみについて、
ご理解していただき、更に
電灯契約部の削減であれば、使用状況の確認より、
他の契約約款を検討するか、節電対策にて、
電灯等の照明器具を交換されることをお薦めした。

電子ブレーカー導入のメリットは、
既存の設備容量契約で、動力使用頻度が少なければ少ないほど、
その無駄による、現状からのコストダウン効果が高い。
低圧契約20kw~で、使用頻度が常時(エアコン)以外の
動力使用設備がある環境・事業主様には、是非、導入検討を
即日でお薦めしたいものである。

2009/07/13

永続的リンク 18:54:43, カテゴリ: CO2削減・エコ

経費削減・コストダウン

今週のお薦めの一冊。
あなたの賃貸の常識が変ります。

こうすれば家賃・テナント料は必ず下がる!
こうすれば家賃・テナント料は必ず下がる!

(弊社業務案内)
経費削減コンサルティング 
http://cost.assistlife.net/

横浜市 フューチャープランニンググループ
http://www.futureplanning.co.jp/

横浜市 フューチャープランニングスタッフブログ
http://futureplanning.hama1.jp/

横浜市 ポスティング 
http://prstaff.futureplanning.co.jp/

車検 横浜市 格安代行サービス
http://benriya.futureplanning.co.jp/shaken.html

2009/07/10

永続的リンク 15:41:50, カテゴリ: 経済状況・景気動向, 企業努力

夏の風物詩の代表格である花火。
日本各地で、例年、様々な花火大会が催されているが、
この花火大会が中止に追い込まれるケースが、
今、全国各地で相次いでいる。

夏ぴあ [2009] 首都圏版 (ぴあMOOK)
夏ぴあ [2009] 首都圏版 (ぴあMOOK)

多くの市民が楽しみに待つ花火大会を中止にするのは、
主催者側にとっても苦渋の決断。
この背景には、景気低迷のあおりを受けた企業の業績悪化。
その為、企業からの協賛金確保が難しくなっているのが
一番の要因とされている。

花火の本―線香花火から、仕掛花火のスターマインまで
花火の本―線香花火から、仕掛花火のスターマインまで

日本経済が低迷する今日、地方自治体も疲弊する中、
現時点では、致し方ないことかもしれない。
ただ経済だけ優先では、文化は確実に廃れる・・・
文化存続と経済環境の両立。
言葉ほど簡単ではないが、
日本が世界一と誇れる花火技術なだけに
国民全体でなんとか存続できる道を考えたいものである。

2009/07/06

永続的リンク 12:17:23, カテゴリ: CO2削減・エコ

京都・大阪・町屋に学ぶ

昨日、何気なくテレビをつけていると
阪神・淡路大震災の被害時、
現代工法での一般住宅は多数倒壊したのに比べ、、
大阪・京都と古来から存在する伝統の町、町屋では、
家屋倒壊被害や火災被害が、ほぼ無かったとのことに目を奪われた。
これは、町屋での家屋が古来、
家が密集していても隣に火が飛び移らないよう、
風の特性を計算された低い建物に設計されていることや、
免震構造にて作られていることによるものだそうで、
大黒柱~各柱の繋ぎ全てに遊びが設けられ、
あらゆる衝撃に対し上手に逃がすしくみになっている。
ある実験では、同じ震度5の地震の際、
現代の耐震構造で作られた一般家屋は倒壊したが、
町屋の家は、全く倒れるそぶりをみせず、
先人達の知恵に、ただただ敬服するのみである。

京 町家づくり千年の知恵―「間口三間」を生かす独自のこしらえ
京 町家づくり千年の知恵―「間口三間」を生かす独自のこしらえ

大阪や京都に残る町屋の町並みは、
風が通りぬける隙間がないほど
建物通しが隣接していているような姿が印象的だか、
それ故、夏を涼しく暮らす庶民の知恵が現在も多く存在している。

通常、町屋造りは、道路に面して店構えがあり、
奥に生活する座敷、土間には、流し・かまどがあり、
その奥に中庭がある。
その中庭には廊下とトイレがあり、さらに奥には離れがある。
店構えから中庭までは通し土間でつながっている為、
店と土間の間にかけてある暖簾の下と上を風が通りぬける。

寝室または物置として座敷の2階に天井の低い部屋があり、
通しの土間の上は吹抜けになっていて、
天窓がついて、暗い土間に光を入れていました。
天気の良い日は天窓をあけて熱くなった空気を追出し、
表の通りに吹いている風を誘い込む。

京町家 (SUIKO BOOKS)
京町家 (SUIKO BOOKS)

通りから奥に入った中庭には植物が鬱蒼と生えているうえ、
湿を打つので温度が下がる。
またこの座敷との温度差で、その冷たい空気が、
開け放しの座敷に入り、座敷の暑い空気は上がり
開口部より出ていくのである。
屋根を通り越した風が中庭の上空を通ると、
中庭が負圧になり座敷から出ていく空気を吸い上げるため、
この空気の流れが早くなり、涼しい風が吹き込む。

京都町家案内 (らくたび文庫ワイド)
京都町家案内 (らくたび文庫ワイド)

私達、現代人が利便性のみを追求して軽んじたり、忘れた、
自然との調和が、ここ町屋にはある。
打ち水や、涼しげな風鈴の音等、
町屋を訪れた人々が、情緒あふれる風景にて、
なんとなく日頃忘れていた、心地よさを感じたとき
エコに対する気持ちも、自然と思い出すのかもしれない。

2009/07/04

ヤマザキ製菓・チョコの山

突然ですが、下記の商品ご存知でしょうか?

ヤマザキ製パンの「チョコの山」という商品です。
「チョコの山」は、ひとくちサイズにカットしたパンのミミを、
スイートなチョコでコーティング。
特長は、一度食べたら後を引く、ザクザクした食感。
その秘密は、パンのミミをカリカリになるまで
もう一度焼いているからとのことで、それ以外は、
もちろん企業秘密だそうですが・・・
今年の2月1日の発売以降、各地で大好評にて、
売上絶好調の商品だそうです。

実際、先日、食べてみたのですが、
パンのミミ?とは、最初から知らないと気付かないほどの、
サクサクした美味しいチョコ菓子でした。
私がチョコが好き?かと言われると、
どちらかというと苦手な方なのですが・・・
実は、この商品、ランチパックという同じく
ヤマザキ製パンのヒット商品にて、
http://www.yamazakipan.co.jp/lunch-p/

当然、売れれば売れるほど
どうしても大量に発生してしまうパンのミミを
もったいないの発想から、企業努力にて、技術開発にて
ようやく商品開発にと漕ぎ着けた商品なのだというニュースに
思わず、へぇ~と思ったもので。

まあ、単にランチパックが好きで、日常的によく食べているから
興味を持ったのかも?しれませんが、
無駄をなくし、売上UP!
すばらしい成功事例に、大企業たる威厳を感じたのでした。

経費削減・コストダウン・CO2削減・環境保護等、公共料金~企業経営に纏わる経費項目について、あらゆる視点・手法より、現状経費の無駄を解明・削減することを目的としております。

Archives

リンクブログ

フューチャープランニンググループ

経費削減・コストダウン・エコ・CO2削減に関するお奨め書籍

powered by
b2evolution
ブログ一六社

2009年7月
 < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 





人気ブログランキングへ
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?